本ページは関係者の皆さまへの試聴用ページです。
一般の方への情報提供を目的としたものではありませんので、取り扱いにはご注意くださいませ。

Vo.Gt.豊島こうき(上)
Twitter @toyoshimakoki
Instagram @toyoshimakoki

Gt.Programming.福島拓人(下)
Twitter @tatatatakuts7
Instagram @_takuto.f_

Amber’s

(アンバーズ)

豊島こうき(Vo,Gt)、福島拓人(Gt,Programming)からなる2人組バンド。

ふたりそれぞれがソングライティングを行うことから生み出される振れ幅のある楽曲と、その楽曲たちを力強いハイトーンボイスで表現する様は、唯一無二。

SNSにて精力的にデモ音源やセッション動画を公開し、TikTokを中心に話題を集めるほか、バンド活動と並行して楽曲提供も行っており、クリエイターとしても頭角を現している。

2020年3月に初のオリジナルアルバム「VOSTOK」をタワレコ限定にてリリース。

9月に以前から親交のあるSPYAIRのIKEをフィーチャリングした「ブラザーブラザー」を配信リリースした。

コロナ禍でライブが出来なくなった代わりに、TikTokアカウントにて毎日オリジナルデモ楽曲を公開。最もフル尺が聞きたいとリクエストがあった楽曲 「Question」は再⽣回数は120万回を超える。

2021年4月、この投稿をドラマプロデューサーが⾒つけ、読売テレビ・⽇本テレビ系全国ネット、プラチナイト モクドラF内ドラマ「カラフラブル〜ジェンダーレス男⼦に愛されています。〜」の主題歌に「Question」が大抜擢された。

2022年4月、新曲「Desire -欲情本能-」でMBS/TBSドラマイズム「明日、私は誰かのカノジョ」のオープニング主題歌を担当。6月22日にはインディーズ2枚目となるALUBUM「SPACEK」をリリース。★★★★

【Information】

オフィシャルHP:amber-s.com
OFFICIAL Twitter:@Ambers_band
Instagram:@ambers_band_jp
TikTok:@ambers_official.tokyo


★★★★

2nd ALBUM「SPACEK(スペイセック)」
2022.06.22 CD release

特設サイト:https://amber-s.com/SPACEK

全9曲入り

1.春は必ず来る
2.Question
3.Desire -欲情本能
4.生馴れNight
5.DRIVE
6.ブラザーブラザー Amberʼs feat. IKE
7.アブノーマル
8.かいじゅうたちのいたところ
9.君だけのロックンロール

1.春は必ず来る

2.Question

3.Desire -欲情本能-

4.生馴れNight

5.DRIVE

6.ブラザーブラザー Amberʼs feat. IKE

7.アブノーマル

8.かいじゅうたちのいたところ

9.君だけのロックンロール

最新楽曲 「 Desire -欲情本能- 」
[ドラマ「明日、私は誰かのカノジョ」オープニング主題歌]
2022/04/20  Digital release

Music Video 「アブノーマル」
2021.07.30 Digital Release

Music Video 「DRIVE」

Music Video 「Question」~Acoustic version~

Music Video Music Video「Question」

Music Video Lyric Video「Question」
ドラマ「カラフラブル〜ジェンダーレス男⼦に愛されています。〜」主題歌

Music Video Music Video「ブラザーブラザー」Amberʼs feat. IKE from SPYAIR

Music Video 春は必ず来る

Music Video 「Interstellar」

Music Video 「miss take」

【Teaser】1st mini ALBUM『VOSTOK』

【Making Video】Amber’s – 1st mini ALBUM『VOSTOK』

「Question」
ドラマ「カラフラブル〜ジェンダーレス男⼦に愛されています。〜」
16 APR. 2021 Digital release

「VOSTOK」
04 MAR. 2020 CD release

※Vostokとは世界で初めて有人宇宙飛行に成功した有人宇宙船の名称。

全9曲入り

1.Interstellar
2. FORTE
3. miss take
4. 満月の夜は
5. 225error
6. Searchlight
7. ネルシャツ
8. 缶ジュース
9. We wish on a STAR

Amber’s が結成して約2年。
遂に1st mini ALBUMを完成させることが出来ました。
ずっと作りたかった作品ということもあってアレンジやMIX、アートワーク、このアルバムの全て、かなり細かいところまでこだわって作りました。
中でも僕が1番こだわったのは歌詞です。
まず、拓人と〝バラエティ豊富なアルバムにしたい〟というテーマを作りました。なので、楽曲の雰囲気は全部違います。ただその中で歌詞からこのアルバム、いやAmber’sとしての一貫性を出したかったので〝愛〟と〝願い〟をキーワードに7つの物語を書きました。
僕が思う“愛”というものは、時に身近にあり過ぎて見落としてしまうほどありふれたもの。時に求め過ぎて誰かを傷つけたりする凶器みたいなもの。つまり、この世で最も不安定で半透明な存在だと思います。
それでも僕はその“愛”が何なのかを確かに知る為に、夢を描いたり、忘れたい記憶をあえて綴ったり、気づけた事を伝えたり、全て理想的な未来にしたいという“願い”込めました。
そして、このアルバムを【VOSTOK】と名付けました。
VOSTOK とは史上初有人宇宙飛行に成功した、宇宙船の名前です。今から58年前の奇跡のように、このアルバムと共に僕たちAmber’s が出発し、奇跡を起こす作品が出来たと思っています。

豊島こうき(Vo./Gt.)
僕たちのはじめての音源作品「VOSTOK」
名刺代わりともなるこの作品ではサウンド面にもかなり拘りました。
共通して影響を受けているイギリスのRockサウンド、僕が色濃く影響を受けている70〜80年代のサウンド、そして今勢いのある最先端な音楽サウンド。この3つを上手く落とし込むことで、Amber’s らしい音を生み出す事が出来たと思います。
また、「曲に入り込んで欲しい」という想いを込めて、身近な生活音をトラックに散りばめました。1つ1つの楽器、音に注目して聴いて欲しいです。
今回、入れたい音が多すぎて、音の整理整頓が1番大変な作業でした。(笑)
PCに録音して、家の小さなスピーカーから流れていた「VOSTOK」。
これから沢山の人に、世界中に、Amber’s の音楽を届けることができると思うと凄くワクワクします。
是非、一緒に「VOSTOK」の”出発”を感じて下さい。

福島拓人(Gt./programming)

Fanplus Musicにて連載

Amber’sの好きな映画/ドラマやアニメを紹介し、それにまつわる楽曲のカバー動画を公開。

ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男⼦に愛されています。~」連動企画

ドラマ「カラフラブル」からインスピレーションを受け、毎週1話につき1曲オリジナル曲を制作し公開。

Music Video

「春は必ず来る」

Directed by Mukai Toshihiro

「FORTE」

illustrator by Kotaro Ohara

「Interstellar」

Directed by UGICHIN

「VOSTOK メイキング」

-

「VOSTOK Teaser」

-

「miss take」

Directed by Mukai Toshihiro